Davidoff(ダビドフ)

いきなりの個人的見解ですが…
・最高のシガーは数あれど、最強のシガーコイーバに対して、ダビドフは最上のシガー。
・酒が恋しくなるコイーバ、コーヒー(濃い目の緑茶も結構いけます)に合うダビドフ。
・「土」を連想するコイーバ、「空・雲」を連想するダビドフ。
・香りのコイーバ、味のダビドフ。
…ちょっと強引ではありますが、あくまで個人的なイメージということでご容赦ください。

Stock List

ダビドフ アニベルサリオ NO.2 6400円
ダビドフ アニベルサリオ NO.3 チューボ 4600円
ダビドフ No.1 3700円
ダビドフ No.2 3200円
ダビドフ No.3 2000円
ダビドフ アンバサドリス 1900円
ダビドフ 1000 2000円
ダビドフ 2000 2700円
ダビドフ 6000 3300円
ダビドフ グランクリュ No.1 3500円
ダビドフ グランクリュ No.2 3100円
ダビドフ グランクリュ No.3 2800円
ダビドフ グランクリュ No.4 2400円
ダビドフ グランクリュ No.5 2200円
ダビドフ エントレアクト 1900円
ダビドフ ショート パーフェクト 2800円
ダビドフ スペシャル R 3300円
ダビドフ スペシャル T 3700円
ダビドフ ミレニアム ピラミデス 4200円
ダビドフ ミレニアム ロンズデール 3400円
ダビドフ ミレニアム ロブスト 3700円
ダビドフ ミレニアム ペティコロナ 2600円
ダビドフ ミレニアム ショート ロブスト 2900円
ダビドフ ニカラグア ショート コロナ 2100円

※ シガーの在庫状況はストックリストにてご確認下さい。

※ 詳細のお問い合わせは、お問い合せフォーム、お電話(052-703-4445)にて承っています。

Pick Up

ダビドフNo.1

サイズ:192mm(長さ)×15.00mm(直径)
3,700円/1本

ダビドフナンバーシリーズの中で一番サイズの大きいものです。このサイズになるとかなり長いリラックスタイムを用意する必要がありますが、逆にいえば長いリラックスタイムさえ用意できれば、とても濃密な癒しが得られる。そんなシガーです。
よいシガーは、吸い始めと後半ではかなりキャラクターが変わるものですが、もちろんNo.1も例外でなく、しかし、どこまでもマイルドな喫味は残し続けるのは、さすがダビドフのフラッグシップだけあります。





ダビドフNo.2

サイズ:152mm(長さ)×15.00mm(直径)
3,200円/1本
(チューボ)3,300円/1本

ダビドフブランドで1番人気のNo.2です。
サイズはNo.1を少し短くしたものです。
喫味はNo.3に似てマイルド。清々しさを感じます。主張しないシガー、寡黙なシガーです。
主張がないといっても、もちろん物足りないわけではなく、こちらの話を黙って聞いてくれて、「大丈夫だよ、君ならできるよ」と言ってくれるカウンセラーみたいなシガーです。分かり難い例えですが…。





ダビドフNo.3

サイズ:130mm(長さ)×12.00mm(直径)
2,000円/1本

No.3はそのサイズ、価格がお手ごろということもあり、初心者には最高にお勧めです。
週末のご褒美シガーには、サイズ的にほんのちょっとだけ、物足りなく感じるかも知れません。きっと「あと少しこの時間を楽しみたい」と思わせてしまう、「喫味の魔力」のせいです。そんな方にはコーヒーや、コクのあるウィスキーなどとのマリアージュがおすすめです。





ダビドフ グランクリュNo.1

サイズ:155mm(長さ)×17.0mm(直径)
3,500円/1本

ダビドフのナンバーシリーズよりも味に深みがあるのがグランクリュシリーズの特徴です。
吸い始めに訪れるエレガントな甘味は、ダビドフの最初の至福ですが、グランクリュNo.1も例外ではありません。というよりも十分な長さがあるため、一層甘味がスムーズに感じられます。
徐々に濃密な味わいになっていくのですが、決してきつくなる訳でなく、最後までソフト&マイルド。口中に入ってくる煙が玉になって舌の上を転がる感じです。
1時間ちょっとの贅沢な時間を楽しめます。





ダビドフ グランクリュNo.2

サイズ:142mm(長さ)×17.0mm(直径)
3,100円/1本

グランクリュシリーズで一番人気のNo.2です。お店でも常にプレミアムシガー売り上げ本数トップ3にランクしています。
グランクリュシリーズの基本ともいえるNo.2ですが、No.1よりも香りが強く感じられます。シガーとして良い香りではなく、香木とかそういう自然の純粋に良い香りです。味わいもグランクリュNo.1より、もう少し元気な感じで、スパイシーさが強めにでるブレンドになっているようです。喫煙後の満足感はひょっとするとこちらのほうが上かも。





ダビドフ グランクリュNo.3

サイズ:129mm(長さ)×17.0mm(直径)
2,800円/1本

ダビドフのシガーは巻きもきれいで、リングも上品と高級感の演出がうまい上に、品質にばらつきが少なく、膨らませた期待感にきっちり応える喫味にファンはやられっぱなしな訳ですが、グランクリュNo.3は別の意味でやられました。
かなりスパイシーです。骨太です。
きちんとヒュミドールで管理熟成し、持っているポテンシャルを発揮できているグランクリュNo.3は、スパイシーさの後に甘味の残る、午後の一服に最適なシガーとなるでしょう。





ダビドフ アンバサドレス

サイズ:115mm(長さ)×10.0mm(直径)
1,900円/1本

ブレンドはナンバーシリーズと同じらしいですが、ちょっと信じられません。
小さいサイズのシガーは大きいものと比べて、味わいや香りのまとまりが弱く、スパイシーさ・甘さ・フルーティーさといった様々な要素がそれぞれ主張してしまいがちですが、アンバサドレスは全ての要素が絡まりながら鼻腔を刺激します。
このサイズでこの満足感はちょっと他にはないでしょう。





ダビドフ エントレアクト

サイズ:90mm(長さ)×17.0mm(直径)
1,900円/1本

ダビドフの割と新しいシガーです。2005年に発売になりました。
雰囲気はスペシャルRに似ていますが、もっと短く、スタイルはずんぐりむっくりしています。しかしやっぱりこのスタイルも考え抜かれたものだったのです。
エントレアクト=幕間ということから想像できるとおり、ちょっとした時間で最上級を愉しめるシガーとなっています。





ダビドフ ロブスト(ミレニアム)

サイズ:133mm(長さ)×20.0mm(直径)
3,700円/1本

ものすごいラッパーの色です。ダビドフでここまで濃い色のシガーはミレニアムシリーズだけです。エクアドル産の特別な葉をラッパーに使用しているそうです。
フィラー・バインダーもかなり熟成されたものが使われています。
今までのダビドフのシガーとは大きく違うテイストなのに、吸ってみるとやっぱりダビドフなんです。
「ダビドフだってこういうタイプのシガーも作れるんだよ」といわんばかりにサラッと出してくるその自信、プライド。脱帽です。

ロイヤル サルート

熟成された最高のロブストには、こんな贅沢も許されます。もちろんグラスもリーデルやバカラのクリスタルに拘って。
シーバスリーガルでも感じられるナッツ系の甘みと華やかな香りは、21年以上の歳月により、一層マイルドに熟成香として口福感をもたらします。
火が消えるまでの1時間半で心と体のこわばりもなくなり、すっかりリラックスできることでしょう。



グランクリュ No.4

サイズ:116mm(長さ)×16mm(直径)
2,400円/1本



グランクリュ No.5

サイズ:102mm(長さ)×16mm(直径)
2,200円/1本



スペシャルR

サイズ:124mm(長さ)×20mm(直径)
3,300円/1本



スペシャルT

サイズ:152mm(長さ)×21mm(直径)
3,700円/1本



ショート・パーフェクト

サイズ:124mm(長さ)×21mm(直径)
2,800円/1本



ミレニアム・ペティ・コロナ

サイズ:114mm(長さ)×16mm(直径)
2,600円/1本



ミレニアム・ショート・ロブスト

サイズ:108mm(長さ)×21mm(直径)
2,900円/1本



アニベルサリオ No.2

サイズ:178mm(長さ)×19mm(直径)
6,400円/1本



アニベルサリオ No.3

サイズ:152mm(長さ)×20mm(直径)
4,600円/1本(チュボス)

エクスクイジートス

5,000円/10本

 

アロマティック ミニシガリロ

3,600円/20本

 

クラブ シガリロ

2,400円/10本

 

ミニシガリロ

1,800円/10本

 

デミタス

3,300円/10本

 

シガーについて
Cigarの知識
Cigarリスト(ドライ等)
Cigarリスト(ハバナ)
Cigarリスト(その他)
Cigar専用灰皿
Cigar専用ケース
Cigar専用カッター