HOLGER DANSKE(ホルガーダンスケ)

メーカー(PLANTA:プランタ)のご紹介
1956年10月、会社設立。創業者はドクター・ステイラーで、ベルリンでパイプたばこ専門に製造事業を始めました。1991年にはシャグ専門メーカーであったユニタスを買い取り、シャグや葉巻用のフィラーを作り始めました。現在では請負生産分を含めると150種類のパイプたばこやシャグの製品を作っています。プランタは、缶入りで、缶の蓋がパイプレストになる「ダニッシュブラックバニラ」、ポウチものでは、「ホルガーダンスケ」シリーズを生み出し世界的に成功しました。1980年代には、たばこ事業とは別に「ベルリンデザイン」のブランドでブライヤーパイプの製造も始めました。パイプは吸い口の煙道が2 本あり、煙の口腔内での広がりを見せる独特な構造の製品を作っています。プランタが、パイプたばことパイプをこよなく愛する会社であることは間違いありません。会社は女性社長ドクター・エレン・ステイラーの元に、マイク・クライン主任ブレンダーが優秀な製品を作り出しています。マニアの間で話題になっているスイスのベロウアーズのパイプたばこはプランタが作り出したものです。

Pick Up

ホルガーダンスケ ブラック&バーボン

1,300円(50g)

2回の発酵熟成工程を経たブラック・キャヴェンディッシュにトーストされたバーレーのミックスチャーです。バランスのとれたバーボンの甘さと香ばしいアロマが大変マイルドな仕上がりにしています。パイプは、一番合うのがコーンパイプです。アメリカの西部開拓時代の酒場で、拳銃を腰にしてカードで遊ぶ、くわえパイプのカウボーイという場面を、このブレンドが想像させてくれます。マイルド~ミディアム。