パイプのシェイプ

パイプのシェープは下記のように様々あります。
同じシェープでもブランドによって微妙に違いがあったり、サイズ・色・仕上げによって大きく印象が変わってきます。
手の大きさ、顔の大きさ、パイプを楽しむ状況、咥えたときのバランスなどを考慮して選ぶのが基本ですが、最終的には好みのサイズ、カタチで選んで問題ないでしょう。

代表的なシェイプ

ビリヤードタイプ

サビネリ ボルトチェルボ P184L/129
18,900円

基本のシェープです。初めてのパイプがビリヤードシェープだった方は多いのではないでしょうか。
シャンク、マウスピースともまっすぐなスタイルが特徴です。
写真のタイプはシャンクが三角形になっているのが特徴的です(分かりにくいですが)。
このシェープは長時間咥えていると、ボウルの重さが気になる場合もあります。


ベントアップルタイプ

ツゲ ナチュラル・109
10,500円

こちらも基本のシェープです。
ボウルがぼってりしていてシャンク、マウスピースが緩やかにカーブしているのがベントタイプの特徴です。カーブのきつさでミディアムベント、フルベントなどと分類することもあります。
またボウルが丸みを帯び、ぽってりしているのがアップルタイプの特徴です。
写真のタイプはボウル部がナチュラル仕上げになったあたたかみの感じられるツゲ ナチュラルシリーズです。
このシェープは長時間のスモーキングに適しており、反面軽やかさはビリヤードタイプと比べると低くなります。


ローデシアンベントタイプ

パーカー・オブ・ロンドン パーカー・ナイト・109
8,925円

ローデシアンベントといわれるシェープです。
ボウルの先端が絞り込まれていること、シャンクが角型であることが特徴です。
スマートな印象で現代的なデザインです。また手にしっくり収まるシェープで人気を博しています。